九州チャットレディプロダクションチャットウィズ

チャットウィズロゴ

受付時間24時間営業

080-9059-1030

チャットウィズ 福岡店

お問い合わせ

810-0001ページトップ画像

店舗情報

〒810-0001 福岡市中央区天神

TEL:080-9059-1030

営業時間:24時間営業

定休日:年中無休

福岡といえば、博多ラーメン。全国的にも有名な、天然とんこつラーメン専門店「一蘭」の本社ももちろん、福岡県福岡市にあります。他にも、明太子やもつ鍋、水炊きなど、福岡を代表する美味しい名物グルメは沢山ありますが、最近では、福岡県のみで生産され、とても糖度が高く果実が大きい「博多あまおう」を贅沢に使用したパンケーキやタピオカ、パフェやケーキといった「メイドイン福岡スイーツ」や、令和ゆかりの地として注目を浴びた、福岡県太宰府市にある太宰府天満宮の「梅ヶ枝餅(かさの家)」が人気を集めています。東京の新宿歌舞伎町、北海道のすすきのと並び、日本三大歓楽街のひとつでもある、福岡の中洲は、夜になると、ラーメンや焼き鳥などを提供する屋台が所狭しと営業する屋台街へと変わります。昔は、仕事帰りのサラリーマンのお客さんがほとんどでしたが、近年では、フレンチやスイーツの専門店が屋台として営業する「ネオ屋台」が増え、OLや若いカップルの利用も増えています。もちろん、表の路地から一つ裏に入ると、多くの男性客で賑わう、キャバクラ、ガールズバー、ラウンジ、ニュークラブ、性感エステ、風俗店などが軒を連ねる「夜の歓楽街」としての一面を見ることができます。福岡は、日本の五大都市の一つとしても選ばれる九州一の大都市であることから、夜の街で働く女性に対する高時給・高収入の求人情報も多いことが特徴です。

店舗名 With(チャットウィズ)福岡店
お仕事内容 ライブチャットに来訪するお客様と、パソコンやスマホを使ってインターネット経由でご自身の映像を映しながら会話をするお仕事です。マイクを使って会話をするので、パソコンのタイピングが苦手な方でも簡単にできます。お客様とは直接会うわけではないので安心して働くことが可能です。学生さんOLさんアルバイト・パートさん主婦、子育てママでも、あなたのライフスタイルに合わせ、一番働きやすいスタイルや稼ぎ方を見つけましょう。
応募資格 ・18歳~45歳位の女性の方(高校生不可) ・職歴・学歴・資格は一切必要ありません ・本業・副業・アルバイトなんでもOK ・月に1回の出勤でもOK ・パソコン未経験OK ・未経験大歓迎◎
こんな方にオススメ ・今すぐ稼げるバイトがしたい ・空いた時間に稼ぎたい ・バレずに稼ぎたい ・週1日・数時間だけ働きたい ・掛け持ちバイト・副業がしたい ・在宅で働きたい
面接(ご用意いただくもの) 顔写真付きの身分証明証 (運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード・学生証・社員証)※タスポ、ポイントカード等は不可
勤務時間 24時間いつでも自由 深夜/早朝/午前中/昼間/夕方、好きな時間にお仕事して頂けます。
報酬 ・ノンアダルト 最低時給2,000円〜 ・在宅勤務 最低時給2.500円〜 ・アダルト 最低時給3,600円〜 ※完全日払い制 ※ノルマ・罰金は一切ありません ※在宅勤務の場合は週払い、または半月ごとの振り込みとなります。
勤務場所 With(チャットウィズ)福岡店 〒810-0001 福岡市中央区天神
待遇・特典 ・登録祝金3,000円 ・入店祝金30,000円 ・給与保証あり ・綺麗な個室で働ける ・シャワー室完備、宿泊可能 ・選べる勤務地 ・衣装無料レンタル ・お菓子、ジュースフリー ・送迎あり(熊本のみ) ・アリバイ対策万全 ・在宅勤務の場合、必要であればパソコンなどの機材貸し出しも可能です。

CONTACT

お問い合わせ

\\質問・疑問などいつでもお気軽にお問い合わせください//

080-9059-1030

年中無休24時間営業

Line登録画像 Line登録画像

24時間受付中!いつでもお気軽にご連絡ください!

問い合わせ背景画像

質問・疑問など気になったことはいつでもお気軽にご連絡ください!

お問い合わせ

080-9059-1030

年中無休 24時間営業

LINEで応募・質問する
福岡店エリア情報

福岡エリア情報

福岡県は九州地方北部に位置し、九州地方の中で最も人口が多い。佐賀県、熊本県、大分県と隣接しており、山口県と長崎県は海峡を挟んで隣接している。

北部は日本海(響灘・玄界灘)、東部は瀬戸内海(周防灘)、筑後地方は有明海に面している為漁業も盛んであり、博多と言えば「明太子」を連想する人も多いはず。

キャナルシティ博多

キャナルシティ博多

福岡を代表する大型複合商業施設「キャナルシティ博多」(Canal City HAKATA)は、福岡市博多区住吉で開発が開始され、平成5年(1993年)6月3日に着工し、平成8年(1996年)4月20日にオープンして以来、福岡の顔の一つとして親しまれてきました。

その外観はアメリカ人建築家のジョン・ジャーディによってデザインされ、7つの建物群から構成されているキャナルシティはキャナル(運河)の名を関する通り、中央には約180mの運河が流れています。運河の水辺にはサンプラザステージが設けられており、ほぼ毎日のようにパフォーマーによるマジックや音楽ライブが開催されており賑わっています。

その運河の西側に「グランドハイアット福岡」という大きなホテルが位置しており、対岸を囲うように「ノースビル」「ビジネスセンタービル」「サウスビル」「イーストビル」が立ち並んでいる。この5つのビルの中にはショップやレストラン・劇場・映画館など様々な施設が融合している。

最も代表的な施設として「キャナルシティオーパ」が挙げられ、その内部にはファッションから雑貨まで、約140店もの専門店が軒を連ねている。ショッピングエリアとして最も大きい施設であり、2018年3月にリニューアルされ、新店舗も増えた。

また、博多らしい施設としては「サウスビル」の5階に「ラーメンスタジアム」が設けられており、福岡のみならず日本を代表するラーメン店の猛者達が一堂に会し、日々熱い戦いを繰り広げています。2001年12月の誕生以来、延べ87店舗が出店しており、年に数回は店舗が入れ替わるシステムである為、常に新しいラーメンを体験する事が出来る。

キャナルシティ博多アクセス(1)地下鉄中洲川端駅から徒歩で7分(2)博多駅交通センターからバスで5分(西鉄)バスキャナルシティ博多前から徒歩で

福岡タワー

福岡タワー

1989年に開催されたアジア太平洋博覧会(よかトピア)のモニュメントとして建設されたのがはじまり。2019年には、開業30周年を迎えるにあたり初の全面改装が行われ、2月1日リニューアルオープンした。

全長は234mに及び、海浜タワーとしては日本一の高さ。福岡市西副都心のシンボル的存在であり、その外観は8000枚ものハーフミラーで覆われており三角形で構成されているその姿は「ミラーセイル」の愛称で親しまれている。展望台から眺める形式は「夜景100選」にも選ばれており、タワー自体にもイルミネーションが成されている。

また、地上116mの展望1階 「SKY Play 116」には「誓いのフェンス」があり、ハート型南京錠を取り付け永遠の愛を誓うことができる為「恋人の聖地」としても知られている。

リニューアルした「福岡の空を楽しみ、景色で遊ぶ」をコンセプトに、仮想現実(VR)や拡張現実(AR)の技術を駆使した「天空の世界」で非日常の世界を味わうことができる。仮想現実(VR)の技術を使って設置されたのは「SKY Walk 123歩(VR双眼鏡)」である。VR双眼鏡を覗くと福岡の街を空から眺める事ができるというもの。仮想現実で福岡の空を散歩する事が出来る。拡張現実(AR)の技術を使って設置されたのは「SKY Play 116(ハプニングウィンドウ)」である。窓に見立てられたモニターにはリアルタイムの風景が映し出されており、そこに野球のボールが飛んできて窓が割れたりUFOが飛び出してくるといったサプライズウィンドウとなっている。

また、「天空ガチャ」なるものも設置され、そのガチャはとても大きく、まさに天空から降りてきたような見た目となっている。ちなみにガチャの中身は九州各県の名物をミニチュアにした「フィギュアみやげ」

福岡タワーアクセス西鉄バス「福岡タワー」「福岡タワー南口」下車・徒歩2分駐車場:タワー展望または店舗で1000円以上購入すれば2時間まで無料 88台

JR博多シティ

JR博多シティ

JR博多シティは博多駅博多口の駅ビルで「買う、食べる、遊ぶ」の要素が集合した大型商業施設である。「アミュプラザ博多」「博多阪急」「博多デイトス」「アミュエスト」の4つの施設からなっており、博多口にはほかに「博多1番街」「マイング」「KITTE博多」「JRJP博多ビル」などの商業施設もある。

「アミュプラザ博多」は約230もの専門店が集まっており、日本最大級のレストランゾーン「シティダイニングくうてん」もあり、こちらはJR博多シティの9階・10階にあるレストラン街の事を指します。こちらは47店舗もの店舗が軒を連ね。和食はもちろん中華やイタリアンなどの洋食、もつ鍋など博多名物の料理屋に至るまでバラエティーに富んでおり、沢山の味を楽しむ事が出来ます。

また、11スクリーンを完備したシネコン「T・ジョイ博多」といった映画館まであり、地上60mの屋上には「つばめの杜ひろば」という、緑あふれる展望スポットもあり、福岡の景色をパノラマで楽しむ事が出来ます。しかし、施設が広大である分、他県から訪れた観光客や旅行者といった土地勘のない人にとっては戸惑うところもあったりします。もしも迷ってしまったり、どこに何があるかわからない時には、地下1階のフロア図を目指しましょう。施設はすべて地下1階で連結されており地下通路を利用してそのまま移動が出来ます。

JR博多シティアクセス(1)博多駅東ランプから車で5分(2)地下鉄 博多駅から徒歩で3分(3)博多駅前バス停から徒歩で3分

マリンワールド海の中道

マリンワールド海の中道

1989年4月に福岡県福岡市東区にてオープンした水族館。1995年4月に改装・増築され、近年では水槽の9割を入れ替える大改装を行う為、2016年10月3日より全館を一旦休館。翌2017年4月12日にリニューアルオープンされました。

その外観は貝殻をモチーフとしており、白い扇を広げたようなスタイリッシュなデザインとなっています。前身では「対馬暖流」をテーマとし、熱帯から温帯、寒帯の魚350種類20,000点が飼育され、その暮らしを見る事が出来ます。

リニューアルされてからは、テーマも新しく、より大きくなり「九州の海」となっています。また、リニューアルに伴い、コンセプトも一新され、以前は「子供と一緒に来て楽しむ」というイメージから「いつも新しい私になれる水族館」に変更されました、これは「大人も楽しめる水族館」を目指して変更されました。

館内の1階から2階を貫く巨大な「パノラマ大水槽」は、幅24m・奥行10m・水深7m、水量は1,400 tの大水槽になっており、アクリルパネルの厚さは約30㎝にもなります。この巨大な水槽には、80種2万匹以上の魚が回遊しており、その80種のうちの20種をサメが締め、約100匹のサメが回遊している。水槽の周辺は暗くなっており、ライトアップされた水槽を2万匹のイワシや大型のサメ達が泳ぐ姿はとても幻想的な光景と言えます。

「玄界灘水槽」は、幅5mとパノラマ大水槽よりも少し小さいものの、アクリルパネルが頭上を覆うように歪曲に形成され、水を通して降りそそぐ光と、そこを泳ぐ魚達はまるで空を飛んでいるかのように見えます。

マリンワールドの人気種目と言えば、ショープールも見どころの一つで、「イルカ&アシカショー」も観る事が出来ます。施設もリニューアル時に改装され、以前あったバックボードが無くなったことで、ショーを行うプールの背景は、博多湾の青い海と空が広がっています。このプールでイルカ達のハイジャンプやアシカのパフォーマンスを間近に見る事が出来ます。「イルカ&アシカショー」は1日に4~5回開催されているので、よほど急いでいない限り見逃すことはないでしょう。

また、楽しく遊んだ後はご飯を食べにレストランに入ると思いますが、ここでも水族館ならではの光景を目にすることが出来ます。「レストラン・レイリー」では、内装が全て改装され、一面が大水槽になっており、食事をしながらイルカの大水槽や魚の小水槽を楽しむ事ができるようになっています。実はこの大水槽、先ほど出てきた「イルカ&アシカショー」のプールで、ショーで見ていた水中の様子を伺うことが出来るという施設になっています。

マリンワールドにはメガマウスをモチーフとしたマスコットキャラクター「メガトット」もおり、デザインは有名な「カールおじさん」を手掛けた「ひこねのりお」によってがデザインされました。

マリンワールド海の中道アクセス(1)電車:JR博多駅からJR香椎駅乗換、JR海ノ中道駅下車(乗車約30分)、徒歩5分(2)船:博多駅前乗り場からベイサイドプレイス博多ふ頭下車(約15分)、博多ふ頭から海ノ中道行きUMINAKAライン乗船(約20分)(3)車:都市高速内回り環状線、呉服町ランプor博多駅東ランプから香椎線へ、香椎浜ランプから一般道、アイランドシティの海ノ中道大橋を抜けてマリンワールドへ(約40分)

ページトップボタン