九州チャットレディプロダクションチャットウィズ

チャットウィズロゴ

受付時間24時間営業

080-9059-1030

チャットウィズ 宮崎店

お問い合わせ

880-0001ページトップ画像

店舗情報

〒880-0001 宮崎市橘通西

TEL:080-9059-1030

営業時間:24時間営業

定休日:年中無休

840-0824ページトップ画像

宮崎県は、雄大な峡谷や豊かな自然と神話が生み出す、”パワースポット密集地”として若者からお年寄りまで人気があります。神話ゆかりのスポットが多く点在し、パワースポット巡りが好きな女子や、カップル、家族連れの観光客に人気が高い「高千穂」や、縁結びの神社として有名な青島神社や鵜戸神宮などの、インスタ映え間違いなしなフォトスポットが多い「日南海岸」が有名です。宮崎県は、ワシントニアパームやフェニックスなどのヤシの木を県のシンボルに指定していて、その温暖な気候から「九州の南国リゾート」とも呼ばれ、一年を通して過ごしやすい気候が多いことから、プロ野球選手をはじめとしたスポーツ選手たちのキャンプ地としても人気があります。宮崎県のご当地グルメ・発祥グルメとしては、宮崎地鶏、宮崎牛、チキン南蛮、冷汁、宮崎辛麺、日向夏、マンゴーが有名です。

店舗名 With(チャットウィズ)宮崎店
With(チャットウィズ)都城店
お仕事内容 ライブチャットに来訪するお客様と、パソコンやスマホを使ってインターネット経由でご自身の映像を映しながら会話をするお仕事です。マイクを使って会話をするので、パソコンのタイピングが苦手な方でも簡単にできます。お客様とは直接会うわけではないので安心して働くことが可能です。学生さんOLさんアルバイト・パートさん主婦、子育てママでも、あなたのライフスタイルに合わせ、一番働きやすいスタイルや稼ぎ方を見つけましょう。
応募資格 ・18歳~45歳位の女性の方(高校生不可) ・職歴・学歴・資格は一切必要ありません ・本業・副業・アルバイトなんでもOK ・月に1回の出勤でもOK ・パソコン未経験OK ・未経験大歓迎◎
こんな方にオススメ ・今すぐ稼げるバイトがしたい ・空いた時間に稼ぎたい ・バレずに稼ぎたい ・週1日・数時間だけ働きたい ・掛け持ちバイト・副業がしたい ・在宅で働きたい
面接(ご用意いただくもの) 顔写真付きの身分証明証 (運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード・学生証・社員証)※タスポ、ポイントカード等は不可
勤務時間 24時間いつでも自由 深夜/早朝/午前中/昼間/夕方、好きな時間にお仕事して頂けます。
報酬 ・ノンアダルト 最低時給2,000円〜 ・在宅勤務 最低時給2.500円〜 ・アダルト 最低時給3,600円〜 ※完全日払い制 ※ノルマ・罰金は一切ありません ※在宅勤務の場合は週払い、または半月ごとの振り込みとなります。
勤務場所 With(チャットウィズ)宮崎店 〒880-0001 宮崎市橘通西 With(チャットウィズ)都城店 〒885-0025 都城市前田町
待遇・特典 ・登録祝金3,000円 ・入店祝金30,000円 ・給与保証あり ・綺麗な個室で働ける ・シャワー室完備、宿泊可能 ・選べる勤務地 ・衣装無料レンタル ・お菓子、ジュースフリー ・送迎あり(熊本のみ) ・アリバイ対策万全 ・在宅勤務の場合、必要であればパソコンなどの機材貸し出しも可能です。

CONTACT

お問い合わせ

\\質問・疑問などいつでもお気軽にお問い合わせください//

080-9059-1030

年中無休24時間営業

Line登録画像 Line登録画像

24時間受付中!いつでもお気軽にご連絡ください!

問い合わせ背景画像

質問・疑問など気になったことはいつでもお気軽にご連絡ください!

お問い合わせ

080-9059-1030

年中無休 24時間営業

LINEで応募・質問する
宮崎店エリア情報

宮崎エリア情報

宮崎県は九州の東南端を占めており、観光スポットとしては特に有名なのが「高千穂峡」である。

ここには滝百選の一つに選定されている「真名井の滝」(まないのたき)もあり、ボートで滝に近づくこともできる。素晴らしい景観だけでなく体験して楽しむ事が出来る。

自然としても豊かな宮崎であるが、パワースポットとしても数多く知られているスポットを持ち、古事記や日本書紀に記された日本発祥にまつわる日向神話(ひゅうがしんわ)の舞台になっている。“神々の国”としての顔も持ち、風習や伝統を守り続けている。

アミュプラザ宮崎

アミュプラザ宮崎

宮崎駅で建設中の大型再開発プロジェクトで2020年秋に開業する。商業施設を核に様々な施設が開業され、施設の中には、ファッション・雑貨・シネコン・飲食・食品など、約50店舗のテナントが入居予定。

アミュプラザ宮崎は宮崎駅西口広場に面している場所に建設され「駅前用地」と、道路を挟んだ「広島用地」の2棟で構成されこの2棟をには合せて「JR宮交ツインビル」という名称が付けられています。

「駅前用地」の施設は10階建ての施設となり、1階から3階は、ファッションや雑貨、食品などの商業施設が、4階はレストランが入り、5階と6階はシネマコンプレックスとなっており、南九州初となる全館4Kレーザープロジェクター導入され、7スクリーン約830席の規模が予定されています。このシネマコンプレックスの名称の公募も行われ「ワンダーアティックシネマ」に決まったようです。7階から10回はオフィスフロアとなるようです。

「広島用地」は6階建ての施設となり、1階から6階まで全てファッション、雑貨、飲食、食品といった商業施設が入るようです。ただ、現在はコロナの影響もあり、オープンが遅れる可能性もあるようです。

天岩戸神社

天岩戸神社

宮崎県高千穂町に鎮座し、日本神話(古事記・日本書紀)の中に書かれている「天照大御神様(あまてらすおおみかみ)のお隠れになられた天岩戸(あまのいわと)と呼ばれる洞窟を御神体として御祀りしている神社。

天岩戸神話(あまのいわとしんわ)の舞台となった場所であり、川上には八百萬の神々が集まり、相談しあった天安河原も現存している。

天岩戸神話とは。太陽神である「天照大御神様(アマテラスオオミカミ)」の実弟である「須佐之男命(スサノオノミコト)」の暴力に怒った「アマテラス」が「天岩戸」に閉じこもってしまい、地上は災いの多い暗闇の世界になってしまいました。困った八百万の神々は「天安河原(あまのやすがわら)」にて話し合いをし、「岩戸の前でどんちゃん騒ぎをすれば気になって出てくるのではないか?」という結果になり、どんちゃん騒ぎをし始めます。見事に「アマテラス」は岩戸から出てきて、再び地上は太陽の恵み溢れる大地を取り戻した。というお話です。

ちなみにこの「スサノウ」の粗暴さにブチ切れた「アマテラス」は「スサノウ」を追放してしまいます。その追放後に戦った多頭の蛇が「ヤマタノオロチ」であり、後に「八岐大蛇伝説」として語り継がれていきます。

高千穂峡

高千穂峡

宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井にある五ヶ瀬川にかかる峡谷。国の名勝、天然記念物に指定されている。

高千穂峡で有名な滝として「真名井の滝」「玉垂の滝」「あららぎの滝」などが挙げられる。「真名井の滝」(まないのたき)の崖上は自然公園となっており、その中にある「おのころ池」より流れ落ちる水が真名井の滝となっている。

神話によると「天村雲命(あめのむらくものみこと)という神が天孫降臨の際に、この地に水がなかったので水種を移した。これが天真名井として湧水し、滝となって流れ落ちている」と言われている。

山幸彦と海幸彦伝説とは?

山幸彦と海幸彦伝説とは?

天照大神(アマテラスオオミカミ)の孫にあたる邇邇芸命(ニニギノミコト)と木花佐久夜比売(コノハナサクヤヒメ)の間に生まれたのが兄の「海幸彦」と弟の「山幸彦」となります。

「海幸彦」は海で漁をして暮らし、弟の「山幸彦」は山で猟をして暮らしていました。ある日、弟の「山幸彦」が兄に、「弓矢と釣竿を交換してみよう」と提案します。承諾した兄の「海幸彦」は山へ向かい、弟の「山幸彦」は海へ向かいました。一頻り奮闘したものの一向に獲物が取れない為、兄は「やはりそれぞれの漁場に戻ろう」と提案しました。しかし、弟の「山幸彦」は兄の大切な「針」を海中で失くしまいます。代わりの針を作り兄に渡しましたが、どうしても元の針が良いというので、「山幸彦」は困り果て、きながら海岸にたたずんでいました。そこで潮路の神で塩椎神(シオツチノカミ)という老人と出会い訳を話すと。老人は小舟を用意し、「山幸彦」に助言をしました。言われるままに船に乗ると「海神の国」へと到着しました。そこで豊玉比売(トヨタマヒメ)と出会い、ヒメは「山幸彦」に一目ぼれし、二人は結ばれる。というお話。

この後、3年間の間二人は「海神の国」で暮らし、針も見つかり「山幸彦」は青島へ帰る事になります。その後、「山幸彦」のもとへ豊玉比売(トヨタマヒメ)が訪れ、お話は「鵜戸神宮」の伝説へと続きます。

青島神社

青島神社

青島神社(あおしまじんじゃ)は恋愛のパワースポットとしてとても有名な神社です。宮崎県宮崎市青島に位置し、青島のほぼ中央に鎮座しています。

青島は周囲が1.5kmあり、その全てが境内となっています。この小さな島が太平洋に浮かぶ姿はとても美しく、全島が熱帯・亜熱帯植物の群生地として国の特別天然記念物に指定されており、ハワイのような南国の雰囲気があります。神社に向かうには、海水浴場にもなる白いビーチをぬけ、その先にある弥生橋を渡ります。弥生橋の眼下には、国の天然記念物としても指定されている「鬼の洗濯板」が広がります。

「鬼の洗濯板」とは約700万年ほど前に海中で出来た固い砂岩と軟らかい泥岩が繰り返し積み重なった地層が、地殻変動によって隆起し海面近くまで押し上げられました。長い間波蝕に晒された地層は、固い砂岩層だけが残り、まるで洗濯板のような形状になった波状岩の事で、青島から南の巾着島までの約8kmの海岸線まで続いています。干潮時であれば、この岩場を散策することも出来ますので、青島から鬼の洗濯板をバックに撮影すればSNSで映える事間違いなしです。

ビーチから神社までは約800mありますので、入口に待機している三輪タクシー「トゥクトゥクトローリー」で向かわれるのもいいかもしれません。料金はチップ募金制ですので、チップを入れるボックスに心付けを入れます。

神社の入口と参道は、神社としては珍しい砂地になっており、本殿は朱を基調とした壮麗な本殿が迎えてくれます。この青島神社がなぜ「恋愛のパワースポット」として人気があるのか、それはこの島に伝わる伝説にあります。この島には「山幸彦と海幸彦」の伝説があり。このエピソードに登場する男女二人の出会いが「恋愛のパワースポット」として広く親しまれるきっかけとなりました。

鵜戸神宮

鵜戸神宮

縁結びや安産のパワースポットとして人気の高い「鵜戸神宮」。ここは宮崎県日南市の北東部にある神社で、日南海岸国定公園の景色の美しい海岸線沿い、日向灘に面した神秘的な洞窟の中に、あざやかな朱塗りの本殿が鎮座しております。

昔から、近隣の住民には「鵜戸さん」と呼ばれ、「彦火火出見尊(ヒコホホデミノミコト)」(山幸彦)の息子である「日子波限建鵜草葺不合命(ヒコナギサタケウガヤフキアエズノミコト)」を主祭神とした神社である。

山幸彦と結ばれた豊玉姫命(トヨタマヒメノミコト)は、この地で御子(みこ)を授かり出産する時に、父の山幸彦が急いで産殿を造った。しかし鵜の羽で屋根をふき終わらないうちに誕生したことから、生まれた子は「ウガヤフキアエズノミコト」という御名になった。この「日子波限建鵜草葺不合命(ヒコナギサタケウガヤフキアエズノミコト)」の息子が日本の初代天皇の「神武天皇(彦火火出見尊)」である。この伝説から鵜戸神宮は縁結びや子授け、安産などの御利益で人々の信仰を集める事となった。

国の名勝に指定されたほどの美しい景色を見る事が出来るこの神社は、海辺の崖にある洞窟の中に本殿が建てられているというとてもめずらしい神社です。海沿いの参道を進むと朱塗りの橋「玉橋」が現れ、ここを渡ると階段があり、その降りたところに大きな洞窟があり、その中に本殿があります。

神社と言えば、平地や階段を上った高い位置に社殿がある事が一般的ですが、この鵜戸神宮は遥か下方に社殿があるというとても珍しい神社で、「日本三大下り宮」としても有名です。立派な本殿や圧巻の洞窟などその景色などでも十分に満たされる場所ではありますが、ちょっとした面白い催し物も設けられています。それは「遠方にある岩の窪みに「運玉」を投げて入れば願いが叶う」というもの。

この岩は「ウガヤフキアエズノミコト」の母である豊玉姫命(トヨタマヒメノミコト)が出産の為に乗ってきたとされる霊石・亀石で、その背中の部分に窪みがあります。「運玉」を投げ入れる際には、男性は左手、女性は右手で願いをこめながら運玉を投げ入れます。

ページトップボタン