九州チャットレディプロダクションチャットウィズ

チャットウィズロゴ

受付時間24時間営業

080-9059-1030

チャットウィズ 鹿児島店

お問い合わせ

892-0842ページトップ画像

店舗情報

〒892-0842 鹿児島市東千石町

TEL:080-9059-1030

営業時間:24時間営業

定休日:年中無休

鹿児島市内の中心街、天文館エリアに新しくできた商業施設「よかど鹿児島」が最近大きな注目を集めています。「よかど鹿児島」は、鹿児島銀行本店ビル・別館ビルの1・2階につくられた商業施設で、2019年6月26日に別館ビルの飲食店街が先行オープンし、2020年5月13日に本店ビルがオープンしました。「よかど鹿児島」では、南九州から選りすぐりの特産品を集めた土産処や飲食店はさることながら、施設内で”現金が使えない”日本初の完全キャッシュレスを実現したことが大きな特徴です。しかも、キャッシュレス決済の方法は、クレジットカード、デビッドカード、交通系ICカードの他に、鹿児島銀行オリジナルのスマートフォン決済「Payどん」が利用でき、逆に、日本国内で多く利用されている「PayPay・LINE Pay・楽天ペイ」が利用できないという点は、今後の行く末について全国の地方銀行関係者からも注目されています。もちろん、鹿児島の定番観光スポット、天然の砂むし温泉が人気の「指宿」や、個性豊かな名湯・秘湯の温泉宿が多くある「霧島」、鹿児島を代表する偉人「西郷隆盛(せごどん)」、沢山のフルーツが入った大きなカキ氷が特徴的な「氷白熊の本家 天文館むじゃき」など、昔から変わらない鹿児島の”よかもん”もおすすめです。

店舗名 With(チャットウィズ)鹿児島店
お仕事内容 ライブチャットに来訪するお客様と、パソコンやスマホを使ってインターネット経由でご自身の映像を映しながら会話をするお仕事です。マイクを使って会話をするので、パソコンのタイピングが苦手な方でも簡単にできます。お客様とは直接会うわけではないので安心して働くことが可能です。学生さんOLさんアルバイト・パートさん主婦、子育てママでも、あなたのライフスタイルに合わせ、一番働きやすいスタイルや稼ぎ方を見つけましょう。
応募資格 ・18歳~45歳位の女性の方(高校生不可) ・職歴・学歴・資格は一切必要ありません ・本業・副業・アルバイトなんでもOK ・月に1回の出勤でもOK ・パソコン未経験OK ・未経験大歓迎◎
こんな方にオススメ ・今すぐ稼げるバイトがしたい ・空いた時間に稼ぎたい ・バレずに稼ぎたい ・週1日・数時間だけ働きたい ・掛け持ちバイト・副業がしたい ・在宅で働きたい
面接(ご用意いただくもの) 顔写真付きの身分証明証 (運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード・学生証・社員証)※タスポ、ポイントカード等は不可
勤務時間 24時間いつでも自由 深夜/早朝/午前中/昼間/夕方、好きな時間にお仕事して頂けます。
報酬 ・ノンアダルト 最低時給2,000円〜 ・在宅勤務 最低時給2.500円〜 ・アダルト 最低時給3,600円〜 ※完全日払い制 ※ノルマ・罰金は一切ありません ※在宅勤務の場合は週払い、または半月ごとの振り込みとなります。
勤務場所 With(チャットウィズ)鹿児島店 〒892-0842 鹿児島市東千石町
待遇・特典 ・登録祝金3,000円 ・入店祝金30,000円 ・給与保証あり ・綺麗な個室で働ける ・シャワー室完備、宿泊可能 ・選べる勤務地 ・衣装無料レンタル ・お菓子、ジュースフリー ・送迎あり(熊本のみ) ・アリバイ対策万全 ・在宅勤務の場合、必要であればパソコンなどの機材貸し出しも可能です。

CONTACT

お問い合わせ

\\質問・疑問などいつでもお気軽にお問い合わせください//

080-9059-1030

年中無休24時間営業

Line登録画像 Line登録画像

24時間受付中!いつでもお気軽にご連絡ください!

問い合わせ背景画像

質問・疑問など気になったことはいつでもお気軽にご連絡ください!

お問い合わせ

080-9059-1030

年中無休 24時間営業

LINEで応募・質問する
鹿児島店エリア情報

鹿児島エリア情報

鹿児島県(かごしまけん)は、日本の九州地方に位置しており、薩南諸島の離島が点在する。隣接する県としては、熊本県、宮崎県。海域を挟んで沖縄県と隣接している。

日本有数の農業県であり、農業産出額は2015年(平成27年度)の統計で全国3位。九州では1位である。主な農作物はサツマイモ、サヤインゲン、茶(鹿児島茶)などを生産している。

また、昔から焼酎の製造が盛んで鹿児島の酒造業者のほとんどが焼酎を中心的な商品としている。畜産業では、養豚が盛んでその収益は約820億円に上るといわれている県産業の基幹となっている。

また、県内各地に宇宙関連の施設が多数点在しており、現在は全て宇宙航空研究開発機構 のJAXA(ジャクサ)によって運営されている。

種子島宇宙センター

種子島宇宙センター

種子島宇宙センター(たねがしまうちゅうせんたー)は鹿児島県の種子島に設置されている大型ロケットの射場である。

その施設の大きさは総面積約970万平方メートルにもおよび、「大型ロケット発射場」「衛星組立棟」「衛星フェアリング組立棟」などの設備があり、ロケットの組み立て・整備・点検・打ち上げ、打ち上げ後のロケットの追跡といった一連の作業が行われ、、日本の宇宙開発において人工衛星打ち上げの中心的な役割を担っています。この大型ロケットの射場が設けられているのは、日本でも唯一種子島だけである。

この宇宙センターは、種子島の豊な自然に囲まれ「世界一美しいロケット発射場」と言われています。この島にはロケットの発射場だけではなく、宇宙やロケットについて学ぶことができる宇宙科学技術館などもあり、宇宙センター内を見学できるツアーもあります。また、ロケット打ち上げ時の展望場所として見学場が設けられており、いずれの場所もロケット打ち上げ時の立ち入り制限区域外(3km)に位置している。

公式の見学場は「恵美之江展望公園」「長谷展望公園」「宇宙ヶ丘公園」「南種子町営陸上競技場(前之峯グラウンド)」の4ヶ所存在する。この公式の見学場では、ロケット打ち上げ時には実況放送やライブ中継などが行われる。

メディア作品群にも登場する事もあり、「君の名は」で世界的にも有名になった新海誠の3作目の劇場作品「秒速5センチメートル」にも登場する。「秒速5センチメートル」は、新海誠が、原作、脚本、絵コンテ、監督に合わせ演出までを手掛けた作品で「桜花抄」「コスモナウト」「秒速5センチメートル」の短編3話で構成されており、このうちの第2話「コスモナウト」が種子島を舞台とした物語となっている。

新海誠と言えば、フレアを使った独特の光を表現し、その風景は見たものを釘付けにする美しい背景を描く事で知られているが、この「コスモナウト」に登場する風景も全て種子島に実在する風景を基に描写されている。

アミュプラザ鹿児島

アミュプラザ鹿児島

アミュプラザ鹿児島(アミュプラザかごしま)は、鹿児島中央駅にある複合商業駅ビルである。「コンフォータブル&バリアフリー」を徹底し、優しい空間を追求している。

野外施設としては「アミュラン(上観覧車)」があり、その大きさは直径60m、最大高約91mの大きな観覧車でアミュプラザ鹿児島のシンボル的な存在となっている。駅とアミュをつなぐ大きな空間は「AMU広場」として解放されており、広さ約1900平方メートルの広場には、天井最高部約18メートルの大屋根が設置されている。

内部に入っている施設としては「ファッション」「ファッション雑貨」「コスメ」「インテリア雑貨」「食品&お土産」「カフェ&レストラン」や歯科や眼科、スポーツクラブや映画館といった多種多様な施設が入っている。

アミュプラザ鹿児島アクセス 九州自動車道より「鹿児島IC」→ 約5分 → アミュプラザ鹿児島 南九州自動車道より「市来IC」→ 約17分 →「鹿児島IC」→ 約5分 → アミュプラザ鹿児島 指宿スカイラインより「頴娃IC」→ 約43分 →「鹿児島IC」→ 約5分 → アミュプラザ鹿児島

霧島神宮

霧島神宮

霧島神宮(きりしまじんぐう)は鹿児島県霧島市霧島田口にある神社。霧島町中央部に位置している。

神社は古来よりこの場所にあったわけではなく、もともとは高千穂峰に近い場所に社殿があったものの、火口の噴火による火災などがあった為、何度か移転して300年ほど前に現在の地に至りました。

主祭神として祀られているのは、天照大神(アマテラスオオミカミ)の孫である瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)を主祭神としている。「ニニギノミコト」は「アマテラスオオミカミ」の命により、三種の神器を携え高千穂峰に天降った日本神話「天孫降臨」に登場する天孫である。

本殿は鮮やかな朱色と美しい装飾が施され、国の重要文化財としても指定されています。また、日本で初めて新婚旅行を行ったのが坂本竜馬とおりょうとされおり、その新婚旅行地の一つであることから縁結びの神社としても人気です。

屋久島

屋久島

屋久島(やくしま)は、鹿児島県の大隅半島佐多岬南南西約60kmの海上に位置する島。島のほぼ全域が山地であり1,000mから1,900m級の山々が連なっており、八重岳と呼ばれ洋上アルプスの異名も持っている島である。

その中央部には日本百名山の一つで九州地方最高峰の宮之浦岳 (1,936m) が聳え立っている。この山々は登山者にも人気で、中でも登山者の目を奪うのが樹齢推定3000年以上(7200年という説もある)「屋久杉」を代表する「縄文杉」です。

同じ種である杉の寿命は500年余りと考えると、どれほどこの「屋久杉」が凄いものかが解ると思います。この「縄文杉」を生で見たいと思ったら、荒川登山口から往復約9~10時間の本格的なトレッキングをすることになりますので、体力は十分に蓄えて向かわれた方が無難です。

そもそも「屋久杉」とは、杉の種類ではなく、屋久島に存在する樹齢1000年を超える杉を「屋久杉」と呼びます。たとえ樹齢700年という長寿の杉であっても、屋久島では「小杉」と呼ばれ区別されています。

ページトップボタン